<< ううじん 冬の旅が終わりました | 戻る | 冬の音景  終わりました >>

Café Hyggelig(カフェ ヒュッグリー)・デンマークのクリスマスのお話会 終わりました




デンマークのクリスマスのお話の会
会場としてアトリエを提供しましたが
 私は惜しくも、東の地に行かなくては成らず、その場、時間には不在でしたが、
とても良いひとときだったようです。

素敵な、ろうそく置きを、置きみやげにしていってくれてました。
主宰のdroppeさん、素敵なお土産をありがとう。
さっそく、翌々日のライブイベントで使わせていただきました。




デンマークでのクリスマスは
ろうそくを4本、1週ごとに1本ずつ灯していくそうです。
そして皆でクリスマスをキリストの誕生日が近づくのを祝っていくのだそうです。





穂音での
当日の様子は、facebookの「アトリエ穂音」の方へ上がっていますよ。
こちらでは用意できなかったので
せめてクリスマス気分を味わって貰うために東京日本橋あたりのクリスマスのツリーです。
東北の地と福岡では、きっとギャップがありますでしょうが、
人々が心を分かち合って、今年は、せめて慈愛に満ちたクリスマスとなりますよう。


思うに、クリスマスのイルミネーションは、以前は12月に入ってからでしたが、
それでも十分過ぎる程の期間と思います。
私が子供の頃はもっと期間が短かったような、、、?
今年も例年と変わらず、木々へのイルミネーションは、11月に入りすぐからでしたが、LEDとはいえ電気を常に浴びての休み無しの2ヶ月間は、きっと街路樹もきつかろなうなと思いますよねー。
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog