<< 熊本放送RKKラジオ | 戻る | 2月日本画教室は、筆遊びでお雛様の色紙絵を >>

石牟礼道子さん追悼講演会と、熊本にちなんだ作家のセレクション展/ EUREKA

無事に終わりましたが、大手門の「ギャラリーEUREKA」さんよりお話しいただいて
石牟礼道子さんの追悼講演会を開催するにあたり、熊本にちなんだ作家として選んで頂きました。
告知が遅くなりまして、1/17〜2/16日までで、展示期間は無事に終わりました。
講演会は、山本文房堂アートスクールと穂音での日本画教室画丸一日かぶり
参加できずに残念でしたが、シークレットゲストで池澤夏樹さんも来られたようです。
石牟礼道子さんは、水のように清らかな美しい文章をお書きになる方で、
取り上げたテーマが辛く苦しい話であろうと泥の中から咲く蓮の花のような美しさを持った文章だと思います。
EUREKAさんへは、セレクション展に選んでいただいて感謝しております、ありがとうございました。
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog