<< 「桐箱に絵を描くワークショップ」 −ご予約受付中−  | 戻る | 望雲/木と花展   名刺サイズ日本画 作品展示と、桐箱に日本画材で彩色するワークショップ >>

無事に終わりました「望雲/桐箱に絵を描くワークショップ」

 

参加者皆様の完成品です。
ワークショップ、無事に終わりました。
望雲さん主催による 桐箱に描くワークショップ
前回から5年ぶりの開催でした。
お客様からのリクエストが続いていた程、人気の桐箱ワークショップです。

2/3(土)は、インフルエンザにより 予約名様の中、お二人キャンセル有り、2名様の受講
時間もたっぷり余裕を持って彩色していただけました。
もともと、美大卒業してすぐに京都西陣「とみや帯」図案意匠課に就職し
3年間は、能衣装柄の帯図案を描いていましたので
今回のイッテンモノ展にあわせ、こちらで考案した図案を用意しました。
当日は
それを写し、墨で下描きし、日本画絵具の水干絵具と岩絵具を膠(にかわ)で練って作り
彩色することを体験するための、
日本画絵具に特化したワークショップでした。
色は好きな配色を選んでもらえるように致しました。
2/4(日)は、5名様の予約で、皆様全員予定通り欠席無く
こちらも無事に素敵な完成品が出来ました。
皆様、とても楽しかったと、それぞれが口々におっしゃっていたのが嬉しく。
お疲れ様でした
ありがとうございました。
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog