<< 日本画教室の忘年会 | 戻る | 出張日本画教室  >>

日本画教室  

アトリエ穂音の風景



1月の穂音教室より

穂音B教室・芍薬のスケッチを、金箔色紙へ写し、下地の胡粉塗り中の生徒さん


穂音C教室・本画自由制作 小下絵を作って麻紙ボードに
本番の彩色中の生徒さん


穂音A教室・金箔色紙へ、スケッチから草稿を作って、写し終えて
水干絵具で彩色中の生徒さん


穂音B教室・金屏風へ、芍薬の作品彩色中の生徒さん
 


穂音A教室・金箔色紙へコスモス、胡粉で下地塗り中の生徒さん


穂音A教室・薔薇と、愁明菊、金箔色紙へそれぞれに水干絵具で彩色中の生徒さん達






山本文房堂アートスクール「基礎からの日本画教室」
制作中の生徒さん達


天然岩珊瑚を使用しバックを彩色し、木香薔薇を制作中の生徒さん

クレマチス(テッセン)を水干絵具で彩色中の生徒さん



バックに、水干絵具を使った後に、岩絵具で何十回も彩色中の生徒さん
里芋がモチーフです。


画仙紙の色紙へ、今回はまだ1年目で、百合の花を顔彩で彩色中の生徒さん



バックの岩絵具が済んだところの生徒さん、これから茎や花の部分を水干絵具で彩色していきます。


鳥の子紙の色紙にトルコキキョウを描き、胡粉の下地を塗っている生徒さん


ここから下は、出張日本画教室 「SONES」教室の教室風景です。
ここのみ、デリカテッセン・カフェのテーブルを汚さないように
教室の時は、ビニールを敷いています。

金箔色紙へ、写すための草稿を、
それぞれスケッチをもとに作っているところです。


ギャラリー望雲での出張日本画教室「日本画月一会」
ここだけ、月に1回だけの教室です。
団扇へ、寸松庵金箔色紙へ描いている途中です。
 
〜お知らせ〜
*2月の「望雲・日本画月一会」は、
2/12(金)19:00〜です。
渡辺2丁目・待鳥ビルヂングの5F「望雲」にて。

*2月の若久教室は、
2/18(木)11:00〜16:00と、2/25(木)11:00〜16:00です。

 
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog