<< 日本画教室 11月〜12月前半 | 戻る | 日本画教室の忘年会 >>

日本画教室12月


この日は12月も最後の週の土曜日とあって、テーブルに満席。
7名〜8名は来ていたので、バタバタで写真は撮り忘れていました。
皆さん帰ってしまい、遅くまでの時間帯予約の方達だけとなったときの写真です。

日本画C教室「自由制作」の生徒さんで、左が小下絵(完成予想図)と、
本画の下地(胡粉塗り)の段階です。

日本画A教室の生徒さんの作品。
干支のお猿さんを筆遊びで、筆運びを習いながら描いて貰いました。
とても上手に描けています。この筆遊びの良さは、
ひとり一人が違った絵図になるところがミソ、
手本を見て写すより、のびのびと描けて、とても画期的方法だと思っています。

 
日本画B教室 若久教室の生徒さん
ひとり一人、全く違う感じになっていて魅力的です。
お年始の飾りにぴったりです。
昨年の生徒作品展の時に作った寸松庵掛け軸に掛けると素敵だと思います。



B教室の生徒さん。
着々と出来上がっていって、先々楽しみなことです。
芍薬ですが、牡丹のような華やかさが花びらにあります。
扇形に切った薄美濃紙を貼って、それに描いています。

 
とにかくこの日は、他にも
出来上がったのに撮り損ねた作品が一杯でした、残念。


 
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog