<< 日本画教室  10月〜11月 | 戻る | 日本画教室12月 >>

日本画教室 11月〜12月前半

続きです。
 

アイリス
骨描き後、胡粉で下地を塗っているところ

又別の生徒さん、淡いクリームピンクの薔薇に仕上がる予定です
胡粉で下地を塗り終わったところ


望雲での「日本画月一会」の生徒さんが、12月のみ穂音で受けました。



望雲の生徒さんの、「筆遊び」それぞれ運筆を習いながら描いた干支のお猿さん
それぞれのお猿さんになって可愛いです。


日曜教室

スケッチにトレーシングペーパーを置いて鉛筆で写しているところ
これが草稿(下図)になります。

本人の希望で、彼女は自画像を、鏡を見ながらスケッチ、筆で描いています。

別の生徒さん、やはり本人の希望で、蛤の貝殻に水干絵具で描いています。

だんだんと進んでいますよ。


入って1年位の生徒さんです。ミニ色紙作品も2枚目を完成させました
膠、胡粉、墨、水干絵具、岩絵具まで使用しました。
良く描けていますよ。
昨年の作品展の寸松庵掛け軸の作品へ色紙交換できますね。



しかし、早いもので
今年もあと3週間です。
12月後半も、どうぞよろしくお願いしますね。



 
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog