<< 12月の、望雲「日本画月一会」 のお知らせ | 戻る | 日本画教室 11月〜12月前半 >>

日本画教室  10月〜11月

久々に、アトリエ穂音の日本画教室の写真を、10月〜11月分まとめてアップします。
全て生徒さんのスケッチと、制作途中の色紙作品です。




生徒さんの、ホトトギスのスケッチ

鶏頭の色紙途中、骨描きし終わったところ(筆で、下書き線を描くこと)



又別の生徒さん、これは胡粉で花に下地と葉っぱ茎は水干絵具にて彩色途中

骨描きしたものへ下地の胡粉を彩色しているところ




これは「ムベ」のスケッチ、実は「アケビ」と似ていますが、葉っぱが違うのでわかります。

胡粉で下地を塗ったあとに、水干絵具で花びらへの彩色途中
着々と進んでいます。水干絵具で。

これは番外編で、本業カメラマンの飛び入りさんと、穂音生徒

にっこり
 

もらいたての柿、生徒さんのスケッチです


飛び入りカメラマンさん、さすがの観察力、デフォルメ・キャラクター化上手い

生徒さんC教室生徒さんのスケッチ  これは透明水彩絵具と鉛筆


B教室生徒さんが、頂いた金屏風へ描きたいとのことで、
今回は扇面型に和紙を貼って描いていきます。
これは、バックを塗っているところ。


鳥の子紙の色紙へススキを描いていっている途中、生徒さんの作品


 


これは日曜日の教室の生徒さん、穂音教室では唯一の男性です。
左から黄色い薔薇のスケッチ、骨描きし終わった所の色紙、トレーシングペーパーに写した草稿、


これは又別の生徒さんのコスモスの筆でのスケッチ
 
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog