<< 熊本市現代美術館/所蔵作品展示 | 戻る | 京都での個展が開催されます >>

望雲の 「日本画月一会」8月 / 出張日本画教室

8/7(金)にギャラリー望雲にて、「日本画月一会」がおこなわれました。

 

今回は7名のご参加でした。
毎回、全くの初心者の方から、継続して受ける方、と、自由に月に1回の気楽な日本画の会です。
又、続けて受講されたい方は、アトリエ穂音の生徒教室作品展に参加していただく事も可能です。
会の最後には、望雲さんの選んだ美味しいお菓子と、美味しいお茶も出していただきます。


今回は、水干絵具で団扇に描いて貰うべく、金魚の筆遊びをご用意しました。
20代〜30才代の方がほとんどだったっせいか?
構図で各自のオリジナリティと自由度をと考えていましたが、
金魚も描きつつ、結構自由に好きな物をモチーフに、おもいおもい作られていました。


 
お1人、先に帰られた方のみ、素敵なオシロイバナのスケッチをされたのですが、
写真に納める事が出来ずに残念です。
今回、時間中には完全な完成とは行きませんでしたが、
皆さん、集中度の高い、充実した時間でした。
参加者の皆さんの描いた団扇です。
全く初めてとは思えない程のびのびと描かれてます。

構図も決めて、カーボンで辺りだけ写して墨で骨書き(こつがき)し
各自で水干絵具に膠(膠/接着用材)入れて練り溶き、
水を加えて濃度を調整し、彩色してもらいました。
可愛いのが出来ていますね。 皆さん、まだちょっとずつ未完成です。

この方は西瓜を、

この方は、蓮の花のつぼみと水を、まだ途中です、次回続きを。

この方は、なんと長崎から、ありがとうございました。
金魚と、キンギョ藻を、涼しげです。あと少しさわれば、完成。

この方は、金魚の運筆応用で、オタマジャクシに挑戦されました

この方は、出目金と、やどかり、かに、海藻、泡
判子はご本人の手描きです。

 
参加された皆様、お疲れ様でした!
又、ご参加下さい!
 
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog