<< 教室展覧会の様子 | 戻る | 望雲での 「日本画月一会」 / 出張日本画教室 >>

アトリエ穂音 日本画教室、cafeSONES出張日本画教室



2月の日本画教室、初めの時の様子です。
教室作品展も終わり、生徒の皆さんが持ってきてくれた、チョコレートやお菓子で一杯
リラックスした楽しい教室となりました。





今年は、早くに咲く緋寒桜の他に、梅も描いて貰おうと思い、福岡県前原市の糸島富士まで梅の枝を求めて行ってきましたが、残念な事にまだ咲いておらず、そのため梅の枝も買う事は出来ませんでした。
その代わりに、佐賀県三瀬の道の駅で、もとめる事が出来ました。

佐賀県の古湯温泉の近く、熊の川温泉の共同風呂へも寄る事が出来て幸い。
そこのお湯は、長々とお湯の中で寝れるほどのぬるさで、
首や肩の疲れを取るには、とても最適でした。


昼と夜の温度差の激しい、ここ最近です。





スイートピーを、生徒さんが筆と墨と水干絵具でスケッチしました。
真横向きの花びらの、蝶のようなふわふわ感と透明感が出ていますね。


こちらの方は、筆と墨と顔彩でスケッチ。
こちらは、正面方向から描いています。がんばりましたね。
 
生徒さんの作品で、こちらは色紙に、制作途中、下地の胡粉を塗ったところまで。

こちらは、C教室の自由制作教室の生徒さんの作品、途中です。
仕上がりが楽しみですね。

 

こちらはカフェSONESでの教室風景

ここは、アトリエ穂音よりも、さらに自由度が高い教室かもしれません。
自由に楽しんで貰っています。



 
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog