<< 10月出張教室 「望雲、日本画月一会」 | 戻る | 望雲・日本画月一会 >>

日本画絵具で描くワークショップ

10/30(水)15:00〜18:00まで
福間市のLANDSHIPにて「日本画絵具で描くワークショップ」を行いました。

海が目の前すぐ、浜辺に建つ、心地の良い空間のcafeです。
筆のウオーミングアップのあとは、ドリンクと今日の美味しいスイーツでくつろいで貰って
それから、筆あそびをしながら、徐々に筆の使い方を練習していきました。
参加の皆さん、筆がスムーズに動き
波の音を聴きながら筆を動かす心地よさを味わっていただけたようです。


だんだんと日が傾いてきて、夕陽に海が照らされる、マジックアワー。
その日は雲が厚く、紫銀末色。
その合間を、茜色の夕陽、まるで落ちる寸前の線香花火の様でした。
本当にここは、来る度に、違う表情を見せて貰えます。



 

 
今回はコースターに描いて貰う予定でしたが、思わぬアクシデントあり、
急遽、チーフスタッフのhiloちゃんが貝殻を提供してくれました。
水干絵具を膠で各自溶いて作った絵の具を使って、
その日経験した筆遣いで白い貝殻に描いて貰い
素敵なお土産が出来ました。
ちなみに日本画材の水干絵具(すいひえのぐ)とは、
貝殻から作られた「胡粉」(ごふん)と言う白粉をベースにし、
顔料や染料を入れ作られたものです。

 



 

 


 
完成しました!それぞれが、今日の練習した筆の使い方を使いつつ色で表現
素敵です!
 


 

夜は、大阪より「ナオユキ」漫談LIVE、 とんちピクルス(唄・ウクレレ)、zerokich(ウクレレ)
盛りだくさんの、投げ銭LIVE
参加者の方、皆さんに一日中楽しんで貰えました。




 


 
スイーツのメニューは、柚子カスタードケーキ、ガトーショコラ、豆乳プリン
hiloちゃん、ありがとうございました。美味しかったです!
次回、引き続き、コルクのコースターに描く作業を、
11/20日(水)15:00〜17:00に、LANDSHIPで行います。お楽しみに!


 
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog