<< 日本画教室 (アトリエ穂音・ソネス・若久・山本文房堂)3月〜4月 | 戻る | 「望雲・日本画月一会」7月 と、8月の日程お知らせ >>

 日本画教室 (アトリエ穂音、ソネス、若久、山本文房堂) 5月〜6月

前ページからの続き
5月〜6月の教室様子と、 全て生徒さん達の作品とスケッチです。
ダイジェスト版
電車の時間などで、先にアトリエを出た方の作品・スケッチの写真が撮れないことあって
中々全員は撮れていませんが、記録しています。
それぞれの個性を伸ばして、楽しんでもらうことが、私の思いです。



アトリエ穂音 日曜夕方〜の教室  






短冊にスケッチから選び、草稿を作り、描き写し彩色した、生徒さんの作品




穂音の平日夜教室



生徒さん達のスケッチをどうぞ

「ソケイ」




穂音の土曜昼教室




生徒さんの短冊作品「ヒメジョオン」





ある日の、土曜昼の穂音教室



珍しいです。「更紗うつぎ」生徒さんのスケッチ達







山本文房堂教室は、月2回/第2・4日曜日13時〜
ここは、明治通りにある画材屋さん山本文房堂のやっている会員制のアートスクールです。






生徒さん、本画制作途中作品  麻紙ボードに



又別の生徒さん、
スケッチから草稿を作り、写し終えて、面相筆で骨描きが、終わったところ。



生徒さん、制作途中



生徒さん、本画へ骨描き中






アトリエ穂音  土曜の昼〜夜まで、この日は沢山、入れ替わりながらでした。




生徒さん達のスケッチより「紫陽花」





いよいよ水干絵具を使用して。 
この生徒さんは、色紙に。バックも色を付けていきます。「山帰来」(サンキライ)


「紫陽花」を筆で描いて貰っています






この生徒さんは、まだスケッチ途中です



「更紗うつぎ」生徒さんの短冊作品



平日・お勤め帰りの夜教室



生徒さんのスケッチからどうぞ








「ベルテッセン」生徒さんの短冊作品





珍しい花が手にはいることもあります。「夕霧草」をスケッチして貰いました。






生徒さん達のスケッチ「紫陽花」


「鶏頭」(けいとう)


「鶏頭」






「紫陽花」






京都から、水干絵具が届きました。




お疲れ様。生徒の皆さん素敵なスケッチと作品と、楽しい時間をありがとう。

リラックスして、脳を開放して真っ白にし、時にお喋りで盛り上がり
楽しい時間を一緒に過ごせましたね〜。
又来月、元気でお会いしましょう。



最近特に、思うことなのですが、
音楽と美術(=芸術)がなぜこの世に存在するのか? ということについて
おそらく楽しむという観点でいうと、人間のみに許された、神様からの贈り物なのだ
と、思えるようになりました。




comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog