<< 梅田・阪神百貨店、阪神美術画廊 の展示終わりました | 戻る | 水炊きセッション >>

 雪が今日は朝から降っています。

寒い一日です。

昨日はアトリエ穂音で、zerokichiさんのウクレレ教室(ukelessun)でした。

色々なお店での呑み歩き流しで福岡に来ていた、
次は高知でのライブへと旅立ちの前に、遊びに来てくれたbaron君
(前回九州ツアーや、穂音と、冷泉荘B棟1Fでのライブでも観ていただいたウクレレ教室、日本画教室生徒さんや、お客様、たくさんいらっしゃいますよね)
生音で唄ってくれました。

宮崎のライブで九州入りしたあと、福岡での3日間、色々なお店で呑み歩き&流しの最後の最後
疲れていただろうにもかかわらず、そう思えない演奏と唄でした。
何曲かzerokichiさんとも一緒に演奏したり、あっと言う間に時間は経って
もう、出発の時刻が近づいていました。


この時間、穂音の空間は、時空を越えた魔法の箱になってました。
星になった仲間も、一緒に観ていたかもしれません。


残業で、来たくても来れなかった穂音の生徒さん達にも、ありがとう。
baron君にも、よろしくとのこと、伝えておきましたよ。


こんな時間が、こんな気持ちにさせてくれる時を、
私は、
日本画教室とともに、音楽の為にも、この空間を続けてきたこと、本当に良かったと思うのです。












最後は皆で記念撮影、このちょっと前に帰っていった生徒さんもいて、一緒に写れずに残念でした。




桜坂の、なごみ食堂「あいらんど」のオーナー、とも君と、あいちゃん、ありがとうございました。
今度、又呑みに行きます。

comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog