<< 9/1 夏の終わりの 香・音・色 | 戻る | アトリエ穂音・日本画教室 >>

山本文房堂アートスクール・日本画教室の紹介

 
福岡市中央区赤坂交差点近く、山本文房堂アートスクールでの「基礎からの日本画」教室







11月の生徒作品展に向けて、生徒さん達が制作中です。

全て生徒さんの作品、制作途中経過
麻紙ボード、又は色紙へ描いて貰っています。




麻紙ボード、バックに岩絵具を塗り重ねていっているところです。




麻紙ボード、水干絵具での彩色が終わり、その上から岩絵具少し使いだしました。





麻紙ボード、バックを水干絵具で下塗りしたところです。





色紙に草稿を写し、墨で骨描き線を描き、水干絵具を塗っていってます。





麻紙ボードへ下塗りが終わり
これから、描きおこしを(強く出していくために、細かい表現を描き込んでいくこと)していきます。




麻紙ボード、下地と下塗りが終わったところ、骨描き線を、ひき終わりました。





色紙に草稿を写し、水干絵具で彩色していっています。





筆と墨、顔彩(簡易絵具)でスケッチ。 
これをもとに構図の草稿を作り、写し、色紙に描いていきます。




アートスクール「基礎からの日本画教室」生徒作品展は、
赤坂の山本文房堂ビル3階ギャラリーで
2012・11/20(火)〜25(日)まで開催されます。(講師 比佐水音)


皆さん、頑張っていますよ〜。

*お休みされていた方2名の作品写真は、撮影できていません。







comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog