<< 梅雨の音景  | 戻る | 「異端児の城」 >>

東京での展示会のお知らせ

東京での展示です、どうぞご観覧ください。





6 /22(金)〜7/2(月)

ポルトリブレ企画   
「雨」−rain−

12:00〜20:00(最終日は17:00まで)
※6/27(水)休廊


〜DM文面より〜

今年も梅雨の季節が巡ってまいりました。
「雨」は、驟雨、五月雨、白雨、時雨など例えられる如く、日本人の情感の中に
様々なニュアンスを与えてまいりました。
そしてそれは、日本文学や美術に大いなる影響を与えています。
美術を例にとれば、広重の「庄野」や、福田平八郎の「雨」は見事なまでにその情景を捉え、
美術の歴史に足跡を残したのです。
今展では、現代の作家に新しき伝統を築いていただくべく、「雨」に挑戦していただきます。

御子柴 大三

<会場>ポルトリブレwww2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/

東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3F
tel  03-3341-2992

<交通>
都営新宿線、
東京メトロ丸の内線・副都心線 「新宿3丁目」 C 8 出口(ビックス新宿ビル)より徒歩30秒

 
<出品作家>

浅野紋子
池本洋二郎
岡林こういち
加守田次郎
立木美江
田端麻子
ツリタニユリコ
比佐水音
久松温子
平澤重信
古田恵美子
森本秀樹
安田薫
comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog