<< 福たび企画 /「香と日本画のワークショップ」 1 | 戻る | 5月22日「火曜ウクレレ劇場」 無事にお開き >>

福たび企画/「香と日本画のワークショップ」 2

香と日本画のワークショップ、
 午後の部は、4名の受講者をお迎えして始まりました。



日本画古来からの画材の説明をして
そのあと、筆の運びの練習を、筆遊びで。


一つ一つの筆遣いを練習して貰ったら
次に、皆さん実際に日本画材である水干絵具を、膠で溶いて貰う作業に入ります。

良く練って、今回は混色せずに単色で紫と黄色の2色を綺麗に膠で練りおろし、水を加えます。

そして、香を包む和紙に、先に運筆で練習した筆遊びで描く菖蒲の花を描き入れて貰いました。


優しく、とても雰囲気出てますね〜。


男性が描いたと思えない程の可愛らしい出来上がり


凜とした菖蒲らしい姿です。



はなやかで、西洋のアイリスのような風情



皆さんそれぞれの自分の表現できていました!


そのあと、つる子さんが春をイメージして調合してきてくれたお香を袋に詰め、和紙を折り包みます。

*包み方を左開きにしましたが、今回は、お香を包んで以降、開くことは無いものなので、
デザインという事でお許し下さいね。



出来上がり

                  折り方で、見えてくる柄行が、変わるのでそれも又楽しいですよ。

                  素敵な文香が出来ましたね。





しかし、この写真は、誰が先生なのか本当に不明ですね〜(笑)



皆様、楽しい時間をありがとうございました。






comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









アトリエ穂音 blog