京都からCD届きました/ogurusu norihide  「tonica」





 http://www.ogurusunorihide.net/

京都から、オグルス ノリヒデ さんの新作2枚組CD 「tonica」 が、届きました。
とても素敵なアルバムになっています。
「piano」が、特に素晴らしいです。

警固の「krank」で購入した小さな棚に
CDを並べました。
ご本人の描いた薔薇のスケッチがジャケットになっています。

どうぞ、手にとって、お家に連れて帰って、聴いてみてください。
とてもリラックスします。
pianoは、いつになくとても情熱的です。

穂音では日本画の教室中に、最近良く流れていますよ。







comments(0)

記憶を巡る音

 





昨日、SINEMA dub MONKS のライブが穂音でおこなわれました。
彼らの作る音楽、又、映像は、とてもアーティスティックな表現は、
聴く人の記憶の引き出しを開けてくれます。
ほとばしるような、高いエネルギーを感じます。

幸せな時間を過ごさせて貰いました!
ありがとう。
大穂さん
ガンジーさん
充実したとても濃い時間でした。

又是非、穂音でライブがありますよう。


zerokichiさんのオープニングアクト演奏も、相変わらず、じんときました。
色々沢山、お疲れ様でした。
冷泉荘管理人の杉山さんにも、大変お世話になりました。
そして、来てくださったお客様、本当にありがとうございました。
聴きに来て良かったです!という言葉を沢山頂いて嬉しかったです。

又、穂音教室の生徒さん、山本文房堂の生徒さん、ありがとうございました。
お手伝いしてくれたhさん、ありがとう。


*関西と九州でのライブが、しばらく続くそうで、
 福岡では、9/29日に薬院のIBIZARTE(イビザルテ)092-715-0153
 にて、又ライブがあるそうです。是非!

 
comments(0)

シング・バード、鳥は歌う

 

大分の山香のとある「カテリィナの森」という場所の中で、お昼から日没まで
シングバード・コンサートがありました。

以前2009年の12月、アトリエ穂音の場所を提供した
クリスマスライブでの演奏者 baobab  http://baobab-8.com/
(アイリッシュバイオリンと唄、ギターのデュオ)が主宰するシングバード・コンサートは、もう8年目だそう、家族と住む森がコンサートの場所。










色々な人達の力でできあがったコンサートは、田んぼの中に盛り上がった丘のような場所にある瑞々しい森の中、そこに開かれた下草の空間にある木々の下がステージ。
木の舞台は自然の木々に守られ覆われています。










楽器の材料となる木材を求めて東京から移住し何十年と経ち
畑を耕したり日々の暮らしがあって、工房で楽器を作る暮らしがあり、楽器で音楽を奏で唄う暮らしがあって、家族の営む場所。そういう素敵な場所。
糸島の陶芸家ご夫婦もそうですが、苦労も多かったでしょうけど自然から身につけたこともきっと有り、家族にとっても思い出深い場所だろうなと思います。

家族皆さんにもお世話になり、親戚のような時間を頂きました。
楽しい団らんのひとときを、ありがとうございました。




ライブの合間は
小池アミイゴさんの、子供と大人のための絵のワークショップや、カテリィナの森の工房で作られた鳥笛の販売や、、色々な小さなお店が出ています。




























テーマは「どんな花を贈りたい?」ワークショップのあと、完成した作品はステージ回りに飾られました。






そこ家の土間に作った窯で焼かれ美味しかったキッシュ、チーズケーキ、土地の小麦で作った贅沢な鰹出汁のうどん。






他にもインドカレー、パエリア、いれたての珈琲、果実酒など様々な人の美味しい手作りの食べ物売り場も林の中に点在していました。

そこの地の昔からある食べ物や蕗煮やおにぎりなど、それも、きっと良いと思う。








バグパイプの様な楽器、アコーディオン、ギター、パーカッション







ウッドベースに、ギター、
















フィドルとアイリッシュハープ





ウクレレ、パーカッション











子供も、犬達も聴いてます。






だんだん夕暮れが近づいてきました












相棒は変わりましたが、昔、穂音でもライブをやってくれた大君








いつの間にか日も暮れて 美しい舞台ができあがっていました。




終わったあとに、本当はステージで映像を流す予定だったと聞き、私は照明だけで充分と思いました。
それだけで森は本当に美しかった。


昼間の太陽の下も、夕方、薄闇の中の音楽も最高でした。
かくして私の小旅行は終わりました。



おまけは、山香の町並みです。
















 

comments(0)

カーテン・コール


 

今日、穂音のカーテンを変えました。



川端商店街のmarujyu生地屋さんで

ガーゼを2枚合わせにしたような白い布を2メーター買ってきて、窓に下げました。

採光が良い具合です。

夏過ぎまでは当分これで良い感じ。

冬は冬で、又その頃に考えましょう。

来年の冬用に、古道具「ささや」さんで買った中古のアラジンストーブもやって来ました。

実用なので、そう古いタイプではありません。




今週末の土曜は、

東京から九州ツアーで福岡へ来ている  「SINEMA dub MONKS」  のライブが、

穂音であります。

アーティスティックな刺激のあるライブをいつもされている様なので、

ここの空間を使って、どんなライブになるのでしょう。

私も、凄く楽しみにしています。



comments(0)

アトリエ穂音 blog