京都市美術館「尖展」



                     比佐水音*作品




2015年 5/19(火)〜24(日)
京都市美術館・別館にて「尖展」無事に会期終了いたしました。

生徒の皆様には教室日程にご協力いただいて、ご迷惑かけました。
お陰様で無事に展覧会を終える事が出来ました。
ありがとうございました。

又、遠方からのご観覧の方々も沢山おられて、本当にありがたい事でした。
沢山の方々のご高覧、皆様に、深く感謝いたします。

 
「尖展」は無所属の日本画作家達の作品展覧会ですが、結成されてから21年となり、
私も出品するようになって早12年となりました。
続けていく事は、何よりも、そう出来るように努力しないと続きませんし、一番大変なことでもありますが、
続ける事によって得る、大切なことがある、と、又つくづく思う次第です。
そんなことを、帰路のバスの中で考えていました。


生徒の皆さんも、どうぞ日本画を続けてください。
何かしら、得るものがあると思います。
自分と向き合う時間を持つ事で、見つけられる大切なものがあると思います。





 
comments(0)

アトリエ穂音 blog