望雲/木と花展   桐箱に日本画材で彩色するワークショップが、又開催されます。

 

※一番上の、桐箱BOX作品は、望雲散の「木と花」展で販売されます。
<画材料| 絹地/膠、胡粉、墨、水干絵具、岩絵具>
※下の2枚の木片は、桐箱ワークショップで使用されるオリジナル図案色見本です。

望雲さんにて、

3回目の桐箱ワークショップを開催します。

こちらでオリジナルにて創作した 琳派風の図案をご用意致します。

今回も、2種類の中から選んで頂きます。

「雲海富士」「八重桜」

日本画材の水干絵具、岩絵具、金泥、銀泥、膠、胡粉、墨

を使用して、手順をふみ完成していただきます。

筆などの道具もすべて用意していますので、どうぞ、手ぶらで、ご参加くださいませ。


どちらかの日程をお選び、望雲までご予約くださいませ。

※望雲さん厳選のお茶とお菓子がつきます。

 

4月28日(土)14:00〜17:00

4月29日(日)14:00〜17:00

参加費用/3500円

 

ご予約お問い合わせ
望雲 092-733-1135     http://bouun.shop-pro.jp/
福岡市中央区渡辺通2-3-27 待鳥ビル   5階・3階「望雲」
comments(0)

無事に終わりました「望雲/桐箱に絵を描くワークショップ」

 

参加者皆様の完成品です。
ワークショップ、無事に終わりました。
望雲さん主催による 桐箱に描くワークショップ
前回から5年ぶりの開催でした。
お客様からのリクエストが続いていた程、人気の桐箱ワークショップです。

2/3(土)は、インフルエンザにより 予約名様の中、お二人キャンセル有り、2名様の受講
時間もたっぷり余裕を持って彩色していただけました。
もともと、美大卒業してすぐに京都西陣「とみや帯」図案意匠課に就職し
3年間は、能衣装柄の帯図案を描いていましたので
今回のイッテンモノ展にあわせ、こちらで考案した図案を用意しました。
当日は
それを写し、墨で下描きし、日本画絵具の水干絵具と岩絵具を膠(にかわ)で練って作り
彩色することを体験するための、
日本画絵具に特化したワークショップでした。
色は好きな配色を選んでもらえるように致しました。
2/4(日)は、5名様の予約で、皆様全員予定通り欠席無く
こちらも無事に素敵な完成品が出来ました。
皆様、とても楽しかったと、それぞれが口々におっしゃっていたのが嬉しく。
お疲れ様でした
ありがとうございました。
comments(0)

「桐箱に絵を描くワークショップ」 −ご予約受付中− 

 

「桐箱に絵を描くワークショップ」 –ご予約受付中– 

名刺入れサイズの桐箱に
「松」または「千鳥」どちらかの絵柄を
3色の画材を使って仕上げていきます。...
日本画にご興味ある方、初めての方も是非お気軽ご参加ください。
※材料・道具はこちらでご用意いたします。

講 師:日本画家 比佐水音
日 時:2/3(土)・4(日) 14:00-17:00 
参加費:3500円 ※要予約

ご予約お問い合わせ
望雲 092-733-1135     http://bouun.shop-pro.jp/

comments(0)

1/20〜2/4  望雲「イッテンモノ展」

comments(0)

京都大覚寺  蓮華殿「華曼荼羅」

京都大覚寺蓮華殿天井絵の一枚  2017・2月完成  比佐水音 作 朝顔
11/15〜12/3日まで公開された、京都嵯峨大覚寺の敷地内に新しくできた蓮華殿の天井絵「華曼荼羅」
初お披露目の一般公開で、観覧をしてきました。
天井絵は、豪華絢爛でそれぞれに美しく素晴らしかったです。
描きました朝顔の絵も、その天井画の一枚に収まっている姿をやっと観覧出来てほっとし実感でき
改めて、天井絵が未来へ残っていくであろうことが、ありがたいと思いました。
各作品の配置決めも、監修された関係者の方々は、さぞ大変だったことだろうと思います。
大覚寺の庭園にある大沢池に立つ小さな多目的堂という空間で
一般公開中は、外部飲食業者による喫茶室に活用され、テーブルと椅子を持ち込んでの和風カフェとされていました。
朝顔作品は、中央あたりなので、テーブルがない空間でしたから観やすかったのですが、
お客さんが着席されていると、テーブルのある場所の真上にある作品は、さすがにやはり観覧しづらいので残念でした。
普段は天井絵だけの空間で、テーブルや椅子も置いていない空間として存在しているとのことです。
実際、その方が観覧しやすいのではと思います。
*写真はきちんと撮ってなかったので、比佐作品のある真ん中あたり一部を写真に納めたものをいただいて掲載しています。
comments(0)

京都大覚寺「華曼荼羅」一般公開

京都嵯峨野の大覚寺 蓮華殿の天井絵「華曼荼羅」が、一般公開される運びとなりました。
期間:11/10(金)〜12/3(日)、
時間:11:00〜20:00、 場所:大覚寺 蓮華殿
比佐の描きました朝顔も 天井絵中の一枚に入っておりますので、
一般公開の期間中に京都へ行かれた際には、ご高覧くださると幸いです。

comments(0)

月刊冷泉荘の11月号

月刊冷泉荘の表紙に11月号はアトリエ穂音が取り上げられて、教室風景が掲載されました。

山本文房堂アートスクールの「基礎からの日本画」講座教室の生徒さんも、生徒作品展前で参加していますのでいつもより若干人が多いです。
なお、裏面には<日本画家の徒然日々>のコーナーで毎月文章を書いております。
日本画の説明や、小さな旅のこと、日々のこと、など、こちらのブログとはまた違った目線で、
頭をひねりながら書いておりますので、どうぞ、暇なときにでも読んでみてくださるとうれしいです。
comments(0)

日本画教室生徒作品展 慰労会(打ち上げ)

 

日本画教室生徒作品展 慰労会(打ち上げ)

 

筑紫女学園真裏にあります「trene」にて 19:00〜

貸し切りでの慰労会、美味しくて、気づくと写真を撮るのをすっかり忘れて

途中の何品目からの写真となりましたが、乾杯ドリンクとアフタードリンク、デザートまでついての

おなか一杯の食事会となりました。

 

 

 

慰労会の最後に思いもかけず、とても、うれしいプレゼントが用意されていました。
本当に有り難いことでした。この色紙は大切にします。
反対に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、頂いた紺色のひざ掛けも大事に使わせていただきます。
12年間の色々な沢山のことや思いが報われた気がしました。
おかげ様でまた頑張れます。
幹事をしてくれた畑山さん、山口さん、本当にお疲れさまでした。
皆様、本当にお心遣いありがとうございました。
comments(0)

日本画教室生徒作品展 無事に終えました

 

日本画教室生徒作品展
 ★山本文房堂アートスクール/「基礎からの日本画」講座
 ★アトリエ穂音日本画教室
 ★cafe SONES教室
 ★望雲日本画月一会
 ★若久日本画教室
教えています5ヵ所の日本画教室
全員ではありませんが、今回は20名の生徒さん達が1〜2年かけて描いた作品と、講師の過去作品とを展示し
アトリエ穂音10周年記念生徒作品展から、約2年近くぶりに、山本文房堂地下ギャラリーにて
教室生徒作品展が開催されました。
生徒の皆さんの作品は、いろいろな方から一枚一枚が素晴らしかったと、観ていて楽しかったと、
160名近くの沢山の観覧者から、ご感想をいただきました。
生徒の皆様、お疲れさまでした。
<2017年 生徒作品>

comments(0)

日本画教室生徒作品展/山本文房堂アートスクール+アトリエ穂音+SONES+望雲+若久教室

日本画教室生徒作品展のお知らせです。
     山本文房堂アートスクール「基礎からの日本画」
     アトリエ穂音/日本画教室
     sonesでの「出張日本画教室」
     望雲「日本画月一会」
     若久/日本画教室
比佐が5ヶ所で教えています少人数日本画教室の、生徒合同作品展となります。
生徒の皆様へ
知人友人ご家族お誘い合わせの上、皆さんの2年間で描いた作品を、沢山の方に是非ご高覧頂きますよう
どうぞよろしくお願いいたします。
生徒さん方も、ご本人の作品と共に他の方の色々な作品を、どうぞ楽しみに観に来てくださいませ。
comments(0)

アトリエ穂音 blog