比佐水音 個展のお知らせ

/ 

個展のお知らせです。
京都のギャラリー恵風さんで、2年おきに個展を開催していただき、今回で5回目となりました。
というわけもあり今回はいつもと違う趣向で、植物の写生や水墨を中心に掛け軸に仕立てました。
布の好みなど含め、掛け軸職人作家さん、作家さんとの折り合いがむつかしかったですが、
良い掛け軸作品が出来るのではと思います。
あともうひとつ、初めての試みですが、
9/2(土)18:00〜のクロージングパーティーに(簡単に飲み物だけのご用意ですが、無料です)
CDジャケットの表紙絵として使っていただいたウクレレ奏者のzerokichiさんに演奏してもらえることになりました。
もしタイミング合いましたら京都への旅行がてらにでも、個展への御来場と、パーティーへのご参加、歓迎いたします。
又、関西方面在住の方がた御来場、ご参加下されば幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
comments(0)

日本画教室

 

日本画教室の様子と生徒さんの作品を、久々にアップします。
最近気付くとデジカメでの写真を撮っていないことが多く、全ては載せれていません。
4月〜7月にかけてのダイジェスト版ですが、
10月の山本文房堂地下ギャラリーで開催する
<アトリエ穂音+山本文房堂+若久+sones+望雲 教室生徒作品展>にて、生徒さんの作品を紹介いたします。
土曜のアトリエ穂音教室
日曜の穂音教室+山本文房堂アートスクール「基礎からの日本画」教室生徒さんの補講
穂音教室生徒さんによる完成作品
穂音教室生徒さんによるスケッチ
穂音教室の生徒さんによるスケッチ
穂音教室の生徒さん完成間近の絵桐箱
山本文房堂アートスクール「基礎からの日本画」教室の生徒さん、制作途中
穂音教室生徒さんの完成作品
comments(0)

京都での扇子展

京都寺町にありますArtSpaceMEISEIによる企画展
<祇園祭に寄せて・・・扇子展>
無事終了いたしました。
暑い中を、御来場の皆様に感謝いたします。
京都嵯峨美大の時の後輩や友人が観に来てくださって、ありがたいことでした。
3回目のお話でしたが、今回は搬入と初日のみで、最終日に行けずに残念でした。
MEISEIさんと、出品の関西在住日本画作家の方々
ありがとうございました。
comments(0)

京都にて「祇園祭によせて・・・扇子展 」展示のお知らせ

 

ArtSpaceMEISEIさんによる企画の、
日本画家による舞扇展です。
展示中は販売をされております。
丁度 祇園祭の折、どうぞお出かけ下さると幸いです。
comments(0)

2017/第23回 尖展 京都市美術館別館

 

<アーティスト・トーク/「ゆきめぐる日々」比佐水音/2017尖展・京都市美術館別館>
無事に今年も尖展の終えることが出来ました。
教室の生徒の皆様には、教室日程においてご協力ありがとうございました。
お陰様で、尖展においての責任を今年も果たすことが出来ました。
この会に入って14年になります。
自分の表現したいものには到達していませんが、
少しづつでも、さらに、よりよい表現をしていければと思っております。
どうぞ今後とも応援下さると幸いに思います。
日本画教室の皆さん
展覧会準備と会期中の間、教室日を月後半移動のために日程が合わない方は
その分を6月に来ていただいて結構です。
5月末〜6月に、どうしても合わない方に限っては、なるべく希望の日に出来るように合わせますので、ご相談下さい。
又、楽しくお稽古していきましょう。
少しですが、お土産のお菓子もありますので教室時にお出しします。
comments(0)

アトリエ穂音、日本画教室とウクレレ教室

今日は、アトリエ穂音の日本画教室時間中に飛び入り参加でお客様
ウクレレ教室の親子さん達が今回だけ場所がとれずに
一緒に使わせて欲しいとのことで、2時間位ご一緒しました。
月に2回ほど木曜の19:00〜穂音でウクレレ教室が行われていますが
その先生のzerokichiさんが教えられています。
子供達も、ウクレレの練習が終わると、まじまじと日本画教室の生徒さん達のスケッチや作品
本画を観ているなと思ったら
ひとこと「みんな、じょうずね」とお褒めの言葉、生徒さん全員で大笑いしつつ、色々そんなこんなで
楽しい時間となりました。
ウクレレ教室の生徒さんから、差し入れで桜の花枝をお土産に持ってきていただいて
皆さんテンションかなり上がりました!
お陰様で今年の桜をスケッチ、生徒の皆さん描くことが出来きて良かったです。
ウクレレ教室の生徒さんありがとうございました。
お土産や差し入れ、生徒の皆さんも、ありがとうございました。
お疲れ様でしたー。
comments(0)

京都大覚寺・天井画/下絵

早くも3月となりました。

今日は、桃の節句でした。
京都大覚寺の新しいお堂内天井画、その中の一枚を無事に完成し、先月末に納品することが出来ました。
長年にわたり剥落もなく残りますよう、願いを込め 心を込めて描きました。
嵯峨芸術(美術)大学の教授方々や、講師、卒業生の日本画作家の方々の作品、力作揃いと思います、
京都へ行く機会ありましたら御観覧下さい。
お披露目は6月以降だそうです。
小さな杉板の方(40×40僉砲任痢朝顔との依頼を受けて担当させていただきました。
下の写真は、朝顔の写生を元に描いた草稿の試し案(下図の試し案)です。
実際の最終的な草稿(下図)ではありません。
完成した実物の日本画作品は、お披露目以降に、現場でみていただけたら幸いです。
comments(0)

薬院 SONES での出張日本画教室

 

*最後のこの写真も生徒さんです。最後の2枚の写真は、イコネに場所が変更になった時のものです。

 

 

薬院sonesでの出張日本画教室も、いつのまにか、今年の1月で7年目となりました。

最近のsones教室には、
月に2回の教室時に、着物で来られる生徒さんがいらっしゃるので
着付け練習代わりに着れる時だけでもと、今回は比佐も初で、綿の着物での教室でした。
お二人は20分〜40分で着られるそうですが
まだまだ、おたいこ帯を絞めるのに相当な時間が掛かります。
今日は、せっかくなので、母お譲りの帯を絞めました。
SONES教室は平日の昼間で、飲食店ですので、教室中に珈琲とケーキを食べたり、食事もできますし
お茶や伝統文化や着物の話もしながら、多様性のある日本画教室になっています。
comments(0)

2017年もよろしくお願いいたします。

お知らせが遅くなりましたが、昨年末発行された
福岡市文化芸術振興財団 機関誌より取材していただきました。http://www.ffac.or.jp/wa_organ/backno2016.html
目次ページに記事が記載されています。

インタビュー形式で丁寧に取材して頂き、
関係者の方々には、大変お世話になりました。
御礼を申し上げます。


日本中の各市の美術館や、公共施設に春まで置いてありますので
どこかでお手にとって読んでいただけたら幸いです。

この冬号の表紙は、比佐の2004年の京都市美術館の尖展にて展示いたしました
日本画作品「街の記憶」(4枚連作中の一枚)となっています。

 

早2月となってしまいましたが、2017年も、皆様よろしくお願いいたします。
comments(0)

個展への御来場、ありがとうございました

今回会期が8日と短く、土日は教室があり、不在にしている日が多かったですが、
たくさんの、ご観覧を、ありがとうございました。
作品のご購入してくださった方々へも、厚く御礼申し上げます。
思いが入った作品を気に入って下さったこと、とても嬉しいことです。

個展を企画をしてくださったギャラリー尾形さん、大変お世話になりました。

皆様、ありがとうございました。
これからも変わらず、日本画作家としての精進を続けて参りますので、

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

comments(0)

アトリエ穂音 blog